« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年3月31日 (月)

八丈島冒険学校6日目~最終日~

ついに最終日がやってきました。朝、眠い目をこすりながら起きると、外はものすごい風と雨。「ん?? もしかして飛行機は欠航?」なんて思っていたら、午前の便が2便とも欠航決定! 僕らは午後4時台の便に乗る予定でしたが、メンバーのほとんどは欠航を望んでいる様子。「だってそうなったら八丈島に長くいられるから~」。

朝食を食べ、使わせてもらった公民館をきれいに掃除した後はクサヤ工場へ。あいにく海が荒れていて漁がなかったため魚をさばいているところは見学できませんでしたが、体中がクサヤ汁のニオイに包まれて思わず鼻をつまむもの続出。何十年も使っているクサヤ汁はさすがに強烈でした。でもムロアジのクサヤやトビウオの塩干しの試食にはみんなの食いつきがいいこと!

クサヤ工場の次は民芸品店へ。持ってきたお小遣いの範囲で何が買えるか、数字の計算に追われていました。

午後は天気が悪かったため八丈ビジターセンターを訪問しました。八丈島にまつわるビデオを見たり展示品で遊んだり、思い思いの時間をすごしました。

そして、運命の時。飛行機は飛ぶのか、飛ばないのか。欠航を祈る子どもたちの願いは天に届くのか?! ギリギリまでどうなるかわからない状況の中、1時間ほど遅れて羽田を出た飛行機が無事八丈島へ到着。ため息交じりの中、飛行機は羽田へ向かってひとっ飛び~。

長かったようで短かった5泊6日。日数を重ねるにつれて家族のようになっていった24人の仲間。もう二度と同じメンバーで一緒にキャンプすることはないだろうけど、この素敵な出会いに感謝して、八丈島の自然と島民の温かさに感謝して、キャンプに参加させてくれた親御さんに感謝しよう。

八丈島冒険学校の思い出が、これからの長い「人生」という旅の起爆剤となれば嬉しいなと思います。

また大冒険しに、ホールアースへ戻ってこいよー。待ってるぜい。(いのっち)
01_1_2 01_2 Img_4756 Img_4760 Img_4772 Img_4785 Img_4798 Img_4799 Img_4806 Img_4814 Img_4815 01

| | コメント (43)

2008年3月30日 (日)

八丈島冒険学校5日目

ラスト2日。
みんな早いよーと口を揃えて訴えます。楽しい時間は逃げ足速い!
みんな充実しているようです。

朝は予定のある2人とお別れをし、ちょっと寂しくなりました…
でも2人が生み出し、残した爆笑セリフ『気のせいさっ』と気分を切り替え八丈洞窟探検をしました。
日本で二番目に長い洞窟。狭い所もなんのその。途中かわいいコウモリにも出会いながら、見事全員ゴール!
最後洞窟出口をよじ登ったみんなはカッコ良かった!!

午後はテントの片付け&荷物の整理。みんなで協力して、予定より早く終える事ができました。スゴい!

漁港脇にある漁師さんのための温泉であるボラワザワ温泉であったまりました(男子は大盛り上がり、いのっち撮影!?)。

そして今晩泊まる公民館へ。
八丈太鼓の鴨川会のみなさんの島の伝統についてのお話しと、みんなで太鼓体験&演奏と貴重な文化に触れ合う事ができました。

その後は各自手紙書き。絵はがきの写真が気に入って、手紙は出さずに自分のものにする子や家族に送る子、友だちにだす子、様々です。

明日は最終日。八丈島の思い出をを心に焼きつけよう!!

(ジミー)

1 2 3

4 5 6

7 8 9

| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

八丈島冒険学校4日目

晴れた晴れた~!! 朝、海が波立っていたため○○○には行けなくなってしまったけど、自分で握ったおにぎりを持って絶好の登山日和に八丈富士へ! 駆け上がって登る子、自分のペースで登る子、十人十色の登山スタイル。早く登った子どもたちは、あとから登ってくる子どもへ声援を送り、なんとか全員無事登頂! 地元の人でも「こういう日は本当に珍しい」と言うような穏やかな天気の中、頂上でお昼ご飯を食べました。眼下に広がる八丈の町並みと海を見ながらの昼食は最高! その後、とてつもなく大きな穴(でも名称は"小穴")の上にある浅間神社にお参りし、中央火口丘への探検も行いました。下山後は温泉につかり、キャンプサイトに戻ってからは釣りや磯遊びなどのフリーチョイスをして遊びました。

明日、用事のある2人が先に帰ってしまうので、全員揃った夜は今日で最後。名残惜しい気持ちを抱きながら、みんなで盛大な焚き火をしてオモシロ芸やオモシロ話を披露しあいました。明日は晴れるかなぁ?? (いのっち)

Img_4440 Img_4454 Imgp2672 Img_4473 Img_4478 Img_4479 Img_4490 Img_4498 Img_4507 Img_4515 Img_4527 Img_4567 Imgp2696  

| | コメント (0)

2008年3月28日 (金)

八丈島冒険学校3日目


昨晩の雷雨に気付かないほど熟睡していた子もチラホラ。
朝6時、キャンプ長のいのっちが火をおこすと手伝いに&温まり、火の魅力にみな集まってきました。

今日の冒険はまず鉄壁山の防空壕探検。防空壕は太平洋戦争時に一万六千の兵士によって掘られた基地ですが、結局使われずに終戦を迎えたものです。

地図を渡して、司令室のろうそくの火を自分のろうそくに灯して帰ってくる肝だめしを実行。2人~3人グループで試す子がほとんどの中、前人未到の1人で完遂した子も3名でました!3人の名ははホールアース八丈島冒険学校の歴史に刻まれました。

肝だめし後は全員で階層である基地の地下2階まで探検。地下壕の中に湧水発見。ここは食堂に使われていたようです。その水みちをたどって外へ脱出!まるでインディージョーンズのようでした。

午後はフリーチョイス。さらに別の防空壕、釣り、潮だまり観察に分かれて楽しみました。
竿作りから始めた釣りは結局ボウズでしたが、潮だまりで小さい魚を『採ったどぉ〜』できましたf^_^;

夕飯は取ってきた岩海苔でお吸い物をつくりました。みんなお手伝いを沢山してくれ、ゼッキー&まっこはとても助かりました。

夜の温泉であったまり、今夜も熟睡。

明日は八丈富士登山。あ〜した天気にな〜れ〜!

(ジミー)

Img_4350 Img_4363 Img_4366

Imgp2635 Img_4374 Img_4400

Imgp2640 Imgp2652 Imgp2656

| | コメント (0)

春の遊牧民キャンプ最終日

キャンプ最終日。
昨晩のキャンプファイアーで疲れたせいか、
いつもよりちょっとゆっくりな朝。

もう、すっかり日課になった朝の動物のお世話。
別れを惜しむかの様に餌をあげ、お掃除をしました。
すぐにヤギ達の餌を食べてしまうロバとポニー。
気持ちよさそうにいつも日向ぼっこのヤギ6匹。
毎朝新鮮な卵をいただいた鶏たち。
かわいいウサギたちに、
すっかり親友になった犬のサンとアモ。

朝ごはんの後には、
春の野草を探してちょっとした冒険をしました。
「これ、たべれるー!??」
「これは?これは?」「あったー!!」
子ども達は大興奮!
お昼ごはんには、春のめぐみの野草天ぷらうどんをいただきました。

こうこうしているうちに、刻一刻とお別れが近づいてきます。
でも、テントの中をのぞくと・・・
ぜんぜん片付いてないジャーん!!
ここが、毎回のキャンプでの最大の難関です。
「忘れ物ないー??」
「この懐中電灯だれの?」
ふーっ。今回はなかなかいいタイムです。
みんな帰り支度も完了!!

最後は見晴らしのいいデッキで、思い出をかたり
記念撮影!
とーっても楽しい4日間でした。
みんな~、またあおうね~!!

by ポリッピー

P3280014_2 P3280053 P3280057 P3280063 P3280072 P3280073 Img_0126_2 P3280095 

| | コメント (6)

2008年3月27日 (木)

八丈島冒険学校2日目


快晴のなか、サルビア丸は9時に底土港に到着しました。
島の人に聞くと昨日はひどい雷雨だったそうで、みんなの人徳でお天気に恵まれました(^O^)/

キャンプ場で朝食後買出し班と荷物運び班に分かれて行動し、その後はみんなでテントを設置。途中で昨日風邪をひいていた子も飛行機で無事に着き、全員集合となりました!

午後は八丈島物知り博士クイズ。リピーターの子達はほとんど正解!みんなよく知ってる~ん!

全体が打ち解けたところで作戦会議。それぞれのキャンプに対する思いが膨らみ、スケジュールが決まりました。そして早速野遊び・潮だまりで岩海苔やヤドカリを取り・海岸沿いにトレッキングをしました。

夕暮れ時はは溶岩の海岸で有名な南原千畳地に行きました。八丈小島のとなりに夕日が水平線に沈むのを、島特有の風を感じながら見つめました。茜色の雲と夕闇の空の色が素晴らしくきれいで、それをずっと見てる子。溶岩を打ち砕くような白波に向かって叫ぶ子。いのっち&ジミーは八丈島の中心?で愛を叫びました!!

温泉は気持ちよく、9時半にはみんなぐっすりとなりました。
明日は雨予報でちょっと残念だけど、思いっきり冒険を楽しむぞぉ!

(ジミー)

Img_4276 Img_4293 Img_4297

Img_4306 Img_4312 Imgp2619

Imgp2623 Imgp2628 Img_4338_2

| | コメント (0)

春の遊牧民キャンプ3日目

キャンプ3日目。昨日は柚野山ハイキングで疲れて、朝は眠いかな…
と思いきや、「おはよ!」元気な声がとびかいます。

今日は遊牧民の食事作り。パンとソーセージ作り。
パンが上手なスタッフ、ポリッピーと一緒に生地をこねこね…木の枝
に巻き付けて、焚き火で焼きます。
ソーセージは、まず材料をこまかーくこまかーくみじん切りに。
トントントン…子ども達の真剣な表情と包丁のリズミカルな音。
たくさんのハーブを入れて、ぐにゅぐにゅぐにゅっと搾り出して、腸
の詰めれば、手づくりソーセージのできあがりっ!

お味は…? 
…んまいっ!!

昼からはフリーチョイス。竹で弓矢を作ったり、食器を作ったり、きのこ
の菌うちをしたり…みんな自分の好きなことを選んで遊びます。
夕方、いつもの動物のお世話をした後は、お腹がぺっこぺこ!
ホールアースのキャンプ最終日はおなじみ、手づかみカレー。
みんな、ぺろりと食べてしまいました。

最後の夜のお楽しみキャンプファイヤー
火を囲んで、3日間一緒に過ごした仲間とスタッフとゲームでおおはしゃぎ!
気がつけば明日はもう最終日。でも、明日も最後まで思いっきり遊ぶぞ~


P3270106 P3270006_2 P3270116P3270034 P3270063 P3270165P3270199 P3270117_2

| | コメント (0)

2008年3月26日 (水)

春の遊牧民キャンプ2日目

遊牧民の朝はやっぱり早かった!
まだ夜が明けきらないうちから、
テントの中がガサコソと。

日の出と共に、子ども達は犬のところへ。
ホールアースの夏キャンプですっかりお馴染みになった犬のサン。
サンも子ども達の大事な仲間。キャンプの間、寝食を共にして一緒に暮らします。
今年はなんと、もう一匹、アモが仲間入り。
2人の得意技は川遊び!
子どもの投げた棒を泳いで取ってきます。

犬達と遊んだ後は、朝ごはん。
今日は取れたて卵を使った、スクランブル!
食べ終わると、なぜかまたご飯作り??
そうです。今日は冒険の日。
柚野山登りの為にみんなでおにぎり作り。

弁当持って、さあ出発!!!
登ること2時間。
たどり着いた頂上からは眼下に柚野の里山、目の前には富士山が。
そんな中、少し変わった花を発見!
何だろ、なんだろ?
それは、和紙作りに使われる三つ又でした。
「へ~、枝が三つに分かれるから三つ又何だねー!」

柚野山を下山したらある生物に出会いました。
それは、明日の朝食で飲む牛乳をくれる牛さんです。
「牛さんのおっぱいって、でっかいねー!」
牛さんの見学の後にまたまた生き物が!!
なんと、イノシシがいました。
農家の方の話によると、柚野で迷子になっていた
イノシシだそうです!

今日もとっても充実した1日でした。
さーて、明日は何をしましょうか!
春の遊牧民の本番はこれからです!

byポリッピー

P3260150 P3260151 P3260022_4 P3260026 P3260059 P3260091_2Img_0017 P3260144_2    

| | コメント (0)

八丈島冒険学校1日目

いよいよ今年も始まりました、八丈島冒険学校!
それぞれの集合場所にて子どもたちが合流し、20名の仲間と4名のスタッフがそろいました。今年はどんなキャンプになるのか・・・スタッフはワクワクですが、子どもたちはやっぱり緊張気味??

船着場で、今日誕生日を迎えた仲間をスタッフ特製のケーキで祝いました(味は・・・○☆?%)。22時30分発のさるびあ丸に乗船、いざ動き出すと子どもたちは大興奮! 船はレインボーブリッジの下を通り抜け、東京の夜景が周りを囲む海を突き進みます。消灯時間を過ぎても、興奮しているからかなかなか眠りにつけない様子。さぁこれから南へ300キロ、明日の朝には八丈島だ!(いのっち)

Imgp2591_2 Imgp2589_2 Img_4239 Img_4242 Img_4247 Img_4253_2 Img_4259 Img_4264 Img_4265 Img_4272 Img_4274 

| | コメント (0)

2008年3月25日 (火)

春の遊牧民キャンプ1日目

ついに始まりました!お楽しみの春の遊牧民。
春の香りに誘われて辿り着いたは、
ここ、ホールアースのキャンプ場。

荷物を置いて、お昼を食べたら、さあ自己紹介!
野遊びであっという間にみんな打ち解けました。
空を見上げて、お天気大丈夫かな?と思った瞬間、
空模様が!!ザーッと雨が降ってきました。
しかし子ども達も、負けてはいられません。
食堂の屋根の下から出たり入ったりと
雨を挑発して、おおはしゃぎ!

子どもたちの気迫に雨もしっぽをむいたようです。
その後、暖かい日差しの中動物とふれあったり、
自分が使う食器を竹から作ったりもしました。

おいしい夕食の後は作戦会議。
キャンプ中の天気について考えて、
全員一致で柚野山への大冒険は明日に変更。

さあ、明日に向けてぐっすり寝るぞ~!
by ポリッピー

Imgp0760_2 Imgp0767 Imgp0807_4Imgp0813_2 Imgp0822 Imgp0826
Imgp0845 Imgp0846_2                        

| | コメント (3)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年5月 »