« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年1月 4日 (金)

耐寒キャンプ2日目

日の出を見るために、まだ夜の気配を色濃く残した時間帯から行動を開始しました。4時45分に起床(中にはほとんど寝ずに起きていた子も・・・)して軽くお茶漬けを食べた後、いよいよ柚野山頂上に向けて出発です!

「あっ! なんかキラキラしている!」
外に出てみると、全ては霜の世界。温度計を見ると、なんとマイナス7度でした。澄んだ夜空には星がキラキラ瞬き、流れ星を何度も見ることができました。

頂上で朝食を作る部隊が速めの行動で先に頂上を目指し、他のメンバーはコツコツと登り始めます。

登っている途中でだんだんと黒からオレンジ色に色づく空。朝を迎えようとするその瞬間は、コンピュータが人工的に決める色では表しきれない無数の色の変化があります。

登り始めて1時間、太陽が顔を見せる前に全員が無事頂上へ到着しました。焚き火を囲みながら日の出を待つこと20分。

・・・・・・「あっ! 出た!!!」

向こうの山の上から突然ポコッと出た太陽。みるみる大きくなり、その燃え上がる姿を僕らの前にあらわしてくれました。言葉少なに見守る子ども達。その胸の中で何を思っていたのでしょうか。

ご来光を拝んだ後は頂上で朝食。そして、頂上の坂を利用した滑り台遊びや丸石探し、霜柱クラッシュなど思い思いに遊びまくりました。

ホールアースに戻ったあとはゆっくりとおやつを食べて、凧作りです。それぞれのオリジナル凧を作り、キャンプサイトであげました。

あっという間の1泊2日。でも相当長い時間活動を共にする耐寒キャンプ。今年はキャンプ終了間際に体力を使い果たして動けなくなる子どももいましたね(笑)。おおいに疲れたけれど、おおいに楽しんだ2日間でした。これで新年のいいスタートダッシュが切れそうかな!?

今年もたくさんの笑顔に会えますように。
正月恒例耐寒キャンプ、これにて終了! (いのっち)

01 02 03 04 05 06 07_2 08 09 10_2 11 12

| | コメント (3)

2008年1月 3日 (木)

耐寒キャンプ1日目

あけましておめでとうございます!

富士山が絶景のもと、2008年の初キャンプとなる耐寒キャンプが始まりました。

お正月休みの中、15人の寒さにチャレンジする勇者達が集いました。
迎えるスタッフはジミー、いのっち、がっちゃん、さぶろう、あっこの5人。

早速お正月らしくもちつきを行い、みんなが一生懸命ついたホールーアース米を
美味しくやわらかく頂くことができました!

お雑煮も食べた昼食後は、自己紹介で名前を覚え、下サイトで正月遊びをしました。
綱引きでは今年もこどもチームの圧勝!ジミーでも太刀打ちできませんでした…
羽子板もこどもっちは強く、スタッフの顔は墨で黒々輝いてました。
福袋探しでは暗号をグループで解いて、地図を発見し、福袋のありかをそれぞれ探し
当てることができました。
中身はがっちゃん&サブローが作ったカブトムシ&クワガタの「木材クラフト」や、
いのっちが好きな「うんちグミ」(駄菓子)、そしてジミーが旅行時に持ち帰った
トルクメニスタンのお札が入った「世界のお年玉」をみんな平等にゲットしました。

その後はみんなで考えて、大縄跳び、だるまさんが転んだなどで盛り上がり、また
柿の木に実がまだ残っていたので、男の子中心に柿とりに燃えました!

夕方は動物のお世話をして、動物達にも新春のご挨拶をしました。
ヤギ達は散歩に連れて行ってもらって嬉しそうでした。

夕飯は3班に分かれ、白菜鍋、豆腐ハンバーグ、ポテトサラダをそれぞれ作りました。
みんなお腹ペコペコでどの料理も美味しく、3杯御代わりする子もいました
(でもジミーは4杯+α)。

温まったらみんなで耐寒散歩。
ジミーのラララライ体操でテンションをあげ、外へGO!
こどもは風の子。風邪をひかない為に薄着で体を強く鍛えようと
なげかけたところ、シャツ1枚の子もいました。

みんなの健闘をたたえて後、一目散に温かいお風呂に入りました。

テントで寝たいと手を上げてくれたのは女の子5人!(拍手!!)
一生の思い出になるかもしれませんね。

明日は早起き!
柚野山に登ってご来光をみるぞぉー、オー!

ジミー

1_24 1_57 1_137

1_149 1_251 1_274

1_289 1_309 1_353

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »