« 遊牧民キャンプ:アドベンチャーコース:4日目 | トップページ | 富士山冒険学校 1日目 »

2007年8月12日 (日)

遊牧民キャンプアドベンチャーコース5日目・

あっという間に最終日。

今日は帰るまでフリーチョイスで自由に遊びました。


川遊びをする子
魚釣りをする子
歌を歌う子
壁を登る子
落とし穴を作ってスタッフを落そうとする子・・・


思い思いの時間を過ごします。



お昼を食べたら
みんなとさようならです。


「このメンバーで集まるのはもうないかもしれないけど、
 今回出来た仲間を大切にね。また会おう!」


と、キャンプ長のラガーの言葉でお開きです。


41人の子どもと9人のスタッフで
おもいっきりアドベンチャーしました。


(おしまい)
ラガー


写真左)スタッフと楽しい食事
写真中)釣れたよー!!
写真右)お土産何にしようかな??
写真下)みんなまた会おうね!

Img_0933Img_0894Img_0965 Img_0935 

|

« 遊牧民キャンプ:アドベンチャーコース:4日目 | トップページ | 富士山冒険学校 1日目 »

コメント

スタッフの皆さん、参加されたメンバーの皆さん、5日間大変お世話になりました。3年生で初めて参加させていただき、スタッフの皆さんの心使い、お友達の親切な対応で、無事岡山に帰ってきました。帰ってきた娘の姿をみて、本人なりに随分がんばってきたなぁというのを実感しました。このキャンプでの様々な出来事を聞いて行くと、本人にとって、いい経験をし、自信につながって行くことと思いました。楽しそうに話をする、娘の顔を見ながら、つくづくいいな仲間と、スタッフに恵まれたなと思いました。5日間、大変お世話になり、本当にありがとうございました。

投稿: ゆかこの父さん | 2007年8月13日 (月) 00時53分

キャンプ長のラガーさん、スタッフの皆様 5日間大変お世話になりました。今年はなにより熱気球にのれたことが印象的だったよう。トラブルありでも、みんなで相談して成功!なんてドラマチックでしたね。おこのみやきおいしかったー とか、にわとりがサン(犬)に追いかけられてたんだよー とか まだまだ話しが着きません。
貴重な体験をしたり、スタッフの皆さんや友だちとの出会いがあったり、またまた心に残るすてきな経験をさせて頂けたこと大変感謝しています。本当にありがとうございました。

投稿: しもハハ | 2007年8月13日 (月) 18時57分

ゆかこの父さん>
 ゆっかは3年生で最年少でしたが頑張ってましたよ~。
 岡山から来るだけでひとつのアドベンチャーですよね。
 そうやって一つ一つ本人の自信になっていくのでしょう。
 またいらして下さい。

しもハハ>
 熱気球は4回目でやっと成功したので、やっと乗れた、やったー、
 という感じでした。
 いろんな予期せぬことが起こってそれを楽しみながらみんなで
 乗り越えていくのがキャンプの醍醐味。
 楽しい思い出ができたのなら、こちらもうれしいです。
 また会いましょう。

投稿: ラガー | 2007年8月13日 (月) 20時40分

ホールアースの皆さん、5日間大変お世話になりました。
5年生にもなって、態度ばかり反抗的でえらそうになってしまって、実際はなにをするにも”お母さ~ん”のわが娘・・・。
もっとたくましくなって欲しいと毎年色々なキャンプに参加させています。・・・・が・・・・・・・この度は、お手数おかけして申し訳ありませんでした。
大勢のお子さんもいらっしゃるなか、お手を煩わせてしまいました。
傷の具合は大したことはなく、本人もケロッとしています。
キャンプもとても楽しかったようで、満足顔で話してくれました。
本当に皆さんのおかげです。有難うございました。

投稿: ゆうかの母 | 2007年8月13日 (月) 23時49分

ラガーキャンプ長はじめスタッフの皆様、5日間ありがとうございました!大輔も康平も、たった5日ではありますが身長が伸びたような…気がします。それだけ、楽しく充実していたんだなと思いました。帰宅後、二人ともスタッフの方やお友達の話を熱く語っております。絵が得意な康平は早速キャンプの様子を描いています。大輔は明日から市主催のカヌーキャンプへ出かけます。ホールアースの皆様も暑さに負けず、がんばってくださいね。また、参加したいと思います。ありがとうございました!

投稿: かじき兄弟母 | 2007年8月14日 (火) 13時08分

ゆうか母>
手を煩わせるなんてとんでもないですよ。
またいらしてください。

かじき兄弟母>
大輔・康平共、控えめにですがとっても楽しんでましたよ。
また会いましょう。

投稿: ラガー | 2007年8月14日 (火) 16時33分

スタッフの皆様、お世話になりました。ケンタッキーの母です。
5日間、プログラムは盛りだくさんなのにフリーチョイスの時間もたくさん有ったようで、満足して帰ってきました。だただひとつ、あいにくの天気でナイトハイクが出来なかったことが・・・・・。”次こそはやりたい!”と言っていますので、また参加出来たらと思います。

投稿: たくみ母 | 2007年8月14日 (火) 20時01分

全体的に真っ黒になり帰ってきました!荷物整理が終わるとキャンプの話もそこそこに爆睡12時間。とても充実した5日間だったようです。  ぜーんぶ面白かった!楽しかった!かあちゃんの料理はおいしい!スタッフはやさしくて、面白い!新しいお友達もできて文通する!と生き生きと話してくれました。ホールアースと出逢えて良かったと心から感謝してます。ありがとうございました!

投稿: fumiko母 | 2007年8月14日 (火) 20時25分

たくみ母>
そうなんですよね~。。。野生動物にあえる可能性が高い森だったので、スタッフもナイトハイクをすごく楽しみにしていました。次回こそ必ず! またいらしてくださいね!

fumiko母>
こちらこそ、出会いに感謝です。よく考えればものすごい確率で出会っているんですよね。ホールアースでつながった仲間との縁が、ずっと続いていけばいいなぁと思っています。また遊びに来てくださいね!

投稿: いのっち | 2007年8月14日 (火) 22時27分

こうきの母です。
ラガーキャンプ長、スタッフの皆様、5日間大変お世話になりました。
毎日の出来事を日記に残していたようで、読ませてもらいましたが、本当に充実した五日間だったんだな~と感じました。
普段とは違うちょっと不便な!?生活にも慣れたようで、「もっと長くてもよかった!」と言っていました。
便利な生活はエネルギーもたくさんつかうし、ゴミもたくさんでます。
帰ってきた翌日に、自宅周りで見つけたビニールゴミをちゃんと拾ってきた様子をみて、本人なりに色々と感じるところがあったのだろうな~と嬉しく思いました。
また皆さんに会える日を親子共々楽しみにしています。

投稿: yasuko | 2007年8月15日 (水) 16時57分

こうきの母さん>

そうですかー。ゴミ拾ってましたかー。

普段の生活や意識がちょっとずつでも変わってくれるのが
僕らにとって嬉しいことですし、やりがいになります。

また、会えることを楽しみにしています。

投稿: ラガー | 2007年8月15日 (水) 18時07分

 どもども遅ればせながらsho-hey!です。
Dear 遊牧民アベンチャーキャンプで出逢った41人のなまか達
 みんな元気にしてるかな?sho-hey!はキャンプの次の日から狂ったように課題整理して死にかけてたよ…みんなも当然宿題なんか終わってるよね??
 今回のキャンプは41人のメンバー、9人のスタッフ、そして様々な体験の数々…とにかく全てが濃かったんじゃないかな??って思います。実はsho-hey!も4泊5日のキャンプは初めてだったんだけどみんなパワフルだったねぇ…オイラはみんなの無尽蔵な体力についていくのがやっとだった気が(汗)
 ただ、今でもあの5日間の一瞬一瞬が思い浮かんでくるよ、みんなと過ごしたあの5日間はsho-hey!にとってもかけがえのない思い出の一部です。写真を撮りまくってて「ストーカー」「ストーカー」言われまくってたけど写真が届いたらもうそんなこと言わせないからなぁ )`ε´( なかなか撮らせてくれなかった人は後悔すること間違いなしだぞ!!
 振り返りのときにラガーも言ってたけどあのメンバーでキャンプができることはもうないでしょう、でもこの出逢いが次につながったらいいなぁと心から思っています。sho-hey!もあと2年(予)は学生リーダーとしてホールアースのキャンプに参加するつもりだからマタアイマショウ(*注seamoの曲ではないよ)
                          ではではアディオ~ス!!

投稿: sho-hey! | 2007年8月18日 (土) 11時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« 遊牧民キャンプ:アドベンチャーコース:4日目 | トップページ | 富士山冒険学校 1日目 »