« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

八丈島冒険学校:最終日

八丈島冒険学校:最終日
あっ;と言う間の六日間でした。 わずかな時間でも、子供たちは日々成長します。逞しい姿に感動しました。10年後にまた底土キャンプ場で会お

| | コメント (0)

2007年3月30日 (金)

八丈島冒険学校:5日目

八丈島冒険学校:5日目
昨日は、巨大な防空壕探険をしました。 蟻の巣のような迷路を手や足を使って地図を作りながら。 ドキドキ、わくわくの一日でした。

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

八丈島冒険学校:4日目

八丈島冒険学校:4日目
今日は、八丈島の歴史や文化を感じながら島を横断しました。 しかも、島特有の風にも負けず。 明日はいよいよ、洞窟探険です!!

| | コメント (0)

2007年3月28日 (水)

八丈島冒険学校:3日目

八丈島冒険学校:3日目
昨日は青空で、メインプログラムの八丈富士の登頂に成功しました。風の強い中お鉢回りもしました。 みんな元気です。

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

春の遊牧民キャンプ4日目

最終日

朝はホールアースの近くにある芝川清流和太鼓の体験をしました。和太鼓の名人に太鼓のたたき方を学び、
みんなで一つのリズムをとったね。たたき過ぎて手にマメができたかな?

昼食前にはトカゲずもうと力ずもう!子ども対大人で盛り上がりました。

涙のお別れというよりも「また会おうね!」って感じでみんなとお別れをしました。
私たちスタッフは君たちと四日間共に生活をして遊んで、とってもよかったよ。ありがとう!

19人と出会えてよかった。 一段と成長したみんなとまた会いたいな!

(ペルー)
4thday03 4thday01
4thday02 4thday04

| | コメント (4)

八丈島冒険学校:2日目

八丈島冒険学校:2日目
いよいよ、八丈島に上陸!遅い昼食後、まずはテント設営。夜は予想外の雨でしたが、ゆっくり休んで、翌日に備えました。        無事にアッパー、彩希ちゃんと合流しました。

| | コメント (3)

2007年3月26日 (月)

八丈島冒険学校:第1日目

八丈島冒険学校:第1日目
八丈島冒険学校の始まりです。今は八丈島行きの船の中。興奮して寝付けない子やぐっすり眠っている子がいますが皆元気です。 島に到着してからが、本当の冒険が始まります。綺麗な夜景の夢をみながら、ゆっくりお

| | コメント (0)

春の遊牧民キャンプ3日目

遊牧民の大冒険
柚野山を越えて、○湯を見つけに行くことを予定でしたが、2日間の雨で道が土砂崩れに・・・。
2日間雨の中、室内や屋根下での生活に飽きてしまった子どもたち。思いっきり走り回りたい意思が強くありました。
子どもたちと相談し、広~い草原に行くことに変更! 天気も良く、真っ白い帽子をかぶった富士山をバックにスタッフを含めケイドロで思う存分草原を走り回りました。
昼食をはさんでダンボールで坂すべり!
ホールアースに戻ったら2つのグループに分かれて弓矢作りの続きと釣りざおで魚釣りが始まりました。
弓矢では弓を入れる“ケース”を、魚釣りグループは芝川の冷たい清流で何と20cm以上のニジマスを釣りました!
最後の夜はホールアース定番の手づかみカレーを食べ、大きな火を囲んでキャンプファイアー!
そして子どもたちが企画した「大人だまし」でスタッフはビックリ…(詳しいことはお子様に聞いてみてくださいね)。

明日で4日目、最後の日。みんなで遊び足りなかった分、くいのないキャンプになってほしいな…キャンプ長としての願いです。 (ペルー)

Img_0726 Img_0744 Img_1442
Img_0756 Imgp2163

| | コメント (0)

2007年3月25日 (日)

いよいよ八丈島!!

みんな準備はいいかな?
あさって、いよいよ八丈島冒険キャンプがはじまるよん♪
天気予報では天気もバッチリ!!
だけど念の為、今夜はテルテル坊主をつるしてね。
今回いけなかったお友達はまた来年参加してね!
それでは青い海に会いにイッテキマーーース!
(ピーマン、ナッチ、サム)

P3290017

| | コメント (0)

春の遊牧民キャンプ2日目

遊牧民保存食作りの日

今日は雨・雨・雨。明るい色のカッパに長靴の一日です。
一日同じ屋根下にいるよりも気分転換も含め午前中は田貫ふれあい自然塾で非難しました。
ついた早々みんなでかくれんぼから始り、その後フリーチョイスで糸つむぎ、弓矢作りと釣りざお作りのグループに分かれました。
真剣に物を作る子どもたちの姿はとてもカッコよかった!
午後は雨が止んだところホールアースに戻り保存食作りに熱中です。
バター・パン作り、ジャム・チーズ作り、燻製作りとソーセージ作りの4つのグループに分かれて、みんなでみんなの夕食を作りました。
みんなの心がこもったせいか、今日の夕食はあっと言う間に全部完売。やっぱり手作りパワーにはかなわないな… (ペルー)

Img_0682_1  Img_0683
Img_0697 Imgp2101_5  
Imgp2117 P1010054

| | コメント (0)

2007年3月24日 (土)

2007 春の遊牧民キャンプ 1日目

今回のスタッフはペルー・アキ・ミンミン・トーマスとしょうへいです。
初めてのキャンプでちょっと緊張気味のな子もいれば、久しぶりに再開できる期待感を持って来た子、友達を連れて来た子、様々な気持ちや目的で19人が集りました。

遊牧民の暮らしを体験するキャンプです。

3泊4日のキャンプでは一日ずつテーマがあります。1日目の今日は「遊牧民と動物」でした。
午後から雨が降ってきたけれど、雨も気にせず動物とたっぷり触れあいました。
みんな、ロバ、ポニー、ヤギ、ニワトリ、ウサギと犬と仲良くなれたかな?
明日は「遊牧民と保存食」が待っています。

太田(ペルー)さやか
Img_0641 Img_0645_1 Imgp2059_1
P1010028_2 P1010031 Imgp2067
Imgp2069_1 P1010038 P1010014_1
Img_1391 Imgp2021 Img_1397
Img_0596_1 Imgp2077_1 Imgp1992

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

ホールアースに新たな仲間が!

ホールアースに新しい仲間がふえました。
今いる5匹の白いウサギさんに加えて、新たにもう一匹が加わり6匹に!
みんな!ホールアースに遊びに来て、ウサギさんとお友達になっちゃおう!
(by,サムでした~)

P1010424_2

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

つなぎの日

毎週火曜日は、ホールーアースでは‘つなぎの日’です。
みんなでつなぎを着て、キャンプ場をきれいにする作業をしたよ。
キャンプで安全に楽しく活動できるように、いろんなものを作ったり、修理をしたり、晴れた日にみんなで汗を流して作業するのは気持ちいい~
(なっち)
P1010382

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

災害研修

3月6日、7日にホールアースでは災害研修を行いました。
富士山の噴火や東海大地震が起きた場合に、きちんと対処できるように放水訓練や災害時の対応の仕方を勉強しました。
一日目は阪神大震災や新潟中越の震災を振り返って、災害時対応を学び、二日目は放水訓練、震災時の施設の危険箇所を点検しました。

備えあれば憂いなし、ホールアースでは普段から防災の意識を高めていきたいと思います。  

Kore

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

富士山王決定戦 ~学生リーダーからの挑戦状~

夏キャンプでいつも一緒に遊んでくれる学生リーダーのお兄さんお姉さん。
その学生リーダーから、キャンプに参加している子どもたちに挑戦状が送られてきた!

どうやら学生リーダーが富士山についていろんな問題を用意して、子どもたちの挑戦を待っているという。

その挑戦を受けて立った子どもは22人! 首に雲のマフラーをまとった富士山が見守る中、学生リーダーと子どもたちの戦いは始まりました。さぁ、どちらに勝利の女神はほほえむのか!?

まず最初は富士山の見える展望台で全員集合。
学生リーダーが作った『かさ雲カード』でチーム分けをしました。トーマスが、明日の天気を予測することができるかさ雲のことを教えてくれたね。

そしてシオがルール説明と学生リーダーの紹介をしました。今回参加した学生リーダーは、シオ、あ~み、ゆう、キム、まち、大ちゃん、タクロー、トーマス、ゆきちん、まっこ、団長、かをり、しょうへい、しおちゃん、まっちゃ、の15名。団長と大ちゃんが子どもたちを挑発し、対決ムードが一気に高まります。

そんな中始まった『クイズ富士オネア』。
ゆきちん、団長、まっこが富士山についての二択クイズを出しました。「こっちが本物の富士山の写真だよ」「いやいや、実はこっちが」・・・・・・団長とまっこ、どっちが本当のこと言っているのかみんな悩んでたね。まさか、富士山にトイレットペーパーの川があったなんて!! 驚きの事実。クイズ終了後は、他の問題ものせたお土産プリントをプレゼント。どれくらいできた?

さぁ次は、下のキャンプサイトに場所を移して『溶岩積みゲーム』。
制限時間内に何個の溶岩を積めるか、ヨーイドン! 学生リーダーの記録は8個。さて子どもたちの最高記録は・・・・・・なんと9個! 超えた!! やったー!
このゲームのボスであるタクローは、驚きを隠しきれない様子だったけれど、溶岩がゴロゴロしている富士山の周りの森について、いろいろ教えてくれました。

さぁさぁ次は?! と焚き火場を見ると、次の問題を担当するキムとゆうがすでに待ち受けていました。今度の対決は、『水利き』だ!
まずは水の流れる音を聞きながら富士山の湧き水をイメージし、それから水道水と富士山の湧き水を飲み比べて、どちらが湧き水かを当てました。子どもたちの味の感じ方や表現力はとっても豊か。ほとんどが正解!溶岩がキレイにおいしくしてくれている富士山の湧き水は貴重なものだね。

最終決戦はキャンプサイトの畑のちかくで、『富士山を造っちゃおうはかっちゃおう』大会。
シオ、かをり、しょうへいが担当しました。子ども全員でスコップやシャベル、バケツを使って、制限時間内にどれくらいの土の山、富士山を造れるのか! 最初は学生リーダーの記録を越すのが目標だったけど、いつのまにか学生リーダーも入って全員で大きな土山を作りました。それでも計算では、あと16億年も同じことをやり続けないと今の富士山と同じ高さにはならない。富士山って本当に大きいなぁ。

あ~みが最後にお話をして、あっという間に2時間が経っていきました。
富士山って、知っているようで知らないことがたくさん。本当の富士山を知れば、富士山以外のこともきっと見えてくる。今度はキミたちが学生リーダーになって、その時の子どもたちに挑戦状をたたきつけてみてね。

遊園地よりも楽しいホールアースであり続けるために、これからも学生リーダーは楽しい企画を考えるぞ。

またキャンプやイベントで会おう。君の挑戦を待つ!
(しお、あ~み、ゆう、キム、まち、大ちゃん、タクロー、トーマス、ゆきちん、まっこ、団長、かをり、しょうへい、しおちゃん、まっちゃ、ペルー、イノッチ)

Img_1255 02_5 Img_0421_1

04_5 06_5 08_6

07_6 Img_1296 10_2

Cimg1448 13 Cimg1464

16 17 18

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »