« 冬の富士山 | トップページ | 里山探険キャンプ2日目 »

2007年2月24日 (土)

里山探険キャンプ1日目

今回のスタッフはナッチ、ペルーと新しくキャンプに加わったポリの三人が
子どもたちを出迎え、ほとんどは見覚えのある顔だった。
初めてホールアースでキャンプした子もいれば今回で14回目のキャンプの子もいた。

最初に自分たちで竹のオリジナル箸とカップを作り昼食を食べ、その後、
日本の伝統的な遊び、缶けり、大縄跳び、ダルマさんが転んだのNEWバージョンなどで
じょじょに子どもたちは仲良くなってきた。

里山探険キャンプは夏のキャンプとは一味違う、子どもたちが地元の食材を調達し、
ホールアースの畑から野菜を取り、火を起こして、料理を作る。このような「自分たちの力」と「地域との関わり」がこのキャンプの特徴だ。

タクの誕生日を夕食後にみんなで祝ったよ!タク誕生日おめでとう!

明日は柚野の里山を歩いて、いろんな発見を自分たちで探す日だ!

今日はたっぷり体を動かしたせいかみんなぐっすり!

P1040251 20072_030

20072_035 20072_036 20072_047

P1040295 P1040305

20072_049_1

太田ペルーさやか

|

« 冬の富士山 | トップページ | 里山探険キャンプ2日目 »

コメント

たくの誕生日をキャンプでお祝いしていただき、ありがとうございます。
ともも5月のキャンプでお祝いしていただき、二人ともホールアースのキャンプでの誕生日はとてもよい思い出になると思います。
ともにはその時の話を何回も聞きました。たくも帰ったらきっとたくさん話をしてくれると思います。
今は夜中の1時過ぎ。子供たちはテントの中でぐっすり眠っているでしょう。2日目もきっと楽しいことがいっぱいでしょうね。よろしくおねがいします。

投稿: とも&たくの母 | 2007年2月25日 (日) 01時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« 冬の富士山 | トップページ | 里山探険キャンプ2日目 »