« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

三区用水のお掃除

今日はホールアースのある里、柚野の三区用水のお掃除をしました。
三区用水とは田んぼに入れるための水を流している小さな川のようなものだよ。江戸時代中期に作られた歴史の長いものなんだ。ごみがとれてきれいになって川もよろこんでくれたかな。

Img_0159_1

| | コメント (0)

2007年1月23日 (火)

またまた新しい仲間が増えました

ホールアースにまたまた新しい仲間が増えました
三日前に一頭子ヤギが生まれて、そしてなんと昨日“かあちゃん”がまた双子の子ヤギを産んだよ。
三頭はお母さんのミルクを飲んですくすく成長中!
Photo_34 Photo_35

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日)

新しい仲間が増えました

Photo_30 ホールアース自然学校に新しい仲間が増えました。

その名も「サン」。
ラブラドールのメスです。
生まれてから約3ヶ月。現在スクスクと成長中です。

ぜひぜひ会いに来てね。
(イノッチ)

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

耐寒キャンプ2日目

まだ柚野の里が眠りについている頃、
ゾロゾロと動き出す子どもたち。

起床、4時45分。
今日は御来光(日の出)を見るためにホールアース近くの柚野山に登ります。

「4時から起きてたよ!」と誇らしげな子から
「ふぁあ~~~・・・眠いよ~~寒いよ~~・・・」となかなか寝袋から出てこれない子まで様々な反応。

空を見上げるとなんとなく薄曇り空。今日は果たして御来光を見ることができるのか・・・。
気温1℃~2℃の中、柚野山に向かって12人の挑戦者たちは出発しました。

夜の山、暗い森・・・ちょっと前に熊が出たという話を聞いて、内心ビクビク。
息が切れ始めるころ、東の空がほんのりオレンジ色に染まってきました。「太陽が出ちゃう!」
足が滑りそうなくらいの急斜面を息を切らし登る。もうすぐ頂上、気持ちがはやる。
やっとの思いで着いた頂上で僕らの目に飛び込んできたのは、
『冬化粧の素晴らしい富士山と御来光!』

「すげーーー!!!」と歓声があがりました。
お腹の空いていたのも忘れてしばらく眺めてしまうくらいの迫力。
いや~頑張って登った甲斐があった。本当によかった。

頂上でぴーまんスペシャルの朝食を食べてまったり。
食後は土の急斜面を滑り降りる遊びにみんなが熱中しました。
泥まみれでも気にしない気にしない!

ホールアースに戻った後はみんみんが用意してくれたおいしいおやつを食べて、
動物と遊んだり凧作りをしたり。

そうこうしているうちにあっという間にお別れの時間です。
イノッチ、ぴーまん、みんみんのスタッフ3人と耐寒キャンプの仲間たち。
1泊2日ながら正月早々よく遊び、よく笑い、とても楽しい時間がすごせたね。
ありがとう! またホールアースで会おうな。

この調子で2007年も遊びまくれ~!

(イノッチ、ぴーまん、みんみんより)
Img_0969Img_0972Img_0979Img_0981Img_0991Img_1013Img_1016Img_1034Img_1100Img_1109Img_1127Img_1135P1060140Img_1141_1              

| | コメント (4)

2007年1月 3日 (水)

耐寒キャンプ1日目

正月早々遊びまくる恒例キャンプ、耐寒キャンプが始まりました!
新年初遊びとばかりにカラダとココロを動かします。

お昼ごはんは餅つきをして、つきたてのお餅を食べました。
お腹が満たされたら下のキャンプサイトで寒さを吹き飛ばす遊びをたくさんしました。
「はないちもんめ」で友だちの名前を覚え、
チーム対抗ロープ相撲で墨を顔や腕に塗り、ケイドロや大綱引き大会で体を温めました。
とにかくたくさん遊んだね。

遊んだ後は動物の世話をして(新しく生まれた子ヤギの名前が決定! 「ミルク」です)
夕食はみんなで水炊き鍋と石狩鍋を作って味の比べあいをしました。

夜は柚野の田んぼの周りを薄着(人によっては上半身裸)で練り歩く耐寒ナイトハイク。
最初は嫌がっていた子も、気づけばかなり薄着になっていてびっくり。
でも寒さはあまり感じなかったようです。
柚野の氏神さんに挨拶をし、柚子のお風呂に入って就寝。

明日は日が昇る前から登山です。念願の御来光を拝むことはできるのか!?
どうか晴れてくれ~!!!
(いのっち)
Img_0802Img_0810Img_0939Img_0964P1060048P1060051      

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »