« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年10月29日 (日)

同窓会キャンプ2日目(最終日)

朝起きて動物の世話をして朝食を食べたら、
好きなことをして遊ぶフリーチョイスの時間。
釣り、大野遊び大会、宝石作り、リース作り。さて、何をしようかな?

あっという間だったけど、そんなこんなで1泊2日は過ぎていきました。

これからの冬、春、夏、秋とめぐる季節に合わせて
ホールアースのキャンプもいろいろやっていくよ(次は12月のスノーキャンプ)。
ここに集まって遊んで、懐かしいつながりと、新しいつながりをドンドン広げていこう。

いつかまた会える日まで。
キャンプスタッフ一同、楽しみにしているぞ。
(イノッチ)

Cimg0852_1Cimg0854_1Img_0186_1










Img_0177_1Img_0204Img_0212










Img_0221_1Imgp9165P1020281        

| | コメント (0)

2006年10月28日 (土)

同窓会キャンプ1日目

夏の喧騒から2ヶ月。
秋の気配が濃くなったキャンプ場で、同窓会キャンプが開催されました。
ホールアース本校で行なった夏キャンプは、遊牧民キャンプのJrコース、遊牧民コース、親子遊牧民コース、そして富士山冒険学校。
それぞれのキャンプから参加者(小1以上)が集い、懐かしい顔や新しい顔と一緒に1泊2日を過ごします。

キャンプサイトに到着すると、夏にはなかった大きなテント、「ティピー」がありました。
ネイティブ・アメリカンの移動式住居です。とても大きくて、中で焚き火ができてしまうスグレモノ。
ここに全員が入ると、まるで大きな家族のようでワイワイしたくなっちゃいます。

昼に集合したみんなは、まず竹で自分のお箸作りをしました。
それができたら待ちに待った昼食タイム。

今日は簡易ティピーを1つ立て、みんなで夕食作り。
ちょっと変わった(?)隠し味を入れて・・・
おいしいカレーのできあがり!

夜は一気に国際的になりました。
タイ、マレーシア、コスタリカ、コートジボアール、キリバスの人たちが、
大きなティピーにひかれてやってきたのです。
囲炉裏(いろり)のような真ん中の焚き火を囲んで、歌ったり踊ったりして過ごしました。

あっという間に夜が更けていきましたが、外は雨・・・。
それでもほとんどがティピー(2名は簡易ティピー)の中でぬれない場所に移動して雑魚寝をしました。
今日はどんな夢を見るのでょう?

1_42_53_4










4_15_26_1










89_110_3     





| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »