« 2006年5月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

遊牧民キャンプ① 2日目

今日も曇り空。でも、そんな天気を吹き飛ばしちゃうくらい

元気よく、洞窟探険に出発だ!

富士山のふもとにある、ゆたかな自然がそのまま残っている森へ出かけました。

森の中をしばらく歩くと、そこには大きくて真っ暗な穴がぽっかり。

洞窟を発見!勇気を出して、いざ突入。暗闇だって仲間がいれば

へっちゃらさ。

洞窟の中に入ってみると、中はまるで冷蔵庫。夏なのに長袖を着ても寒いくらい

ひ~んやり。マイナスの世界にはキラキラ光るあるものが!富士山の天然水でできたダイヤモンドみたいなきれいな氷が輝いていました。そして、スケートリンクみたいに地面は一面の氷。「つるつるすべるぅ~」

初めて見る真っ暗やみの中の神秘的な世界に子どもたちの目も輝いていました。

かがまないと通れないような狭くて小さい洞窟にもチャレンジ!!

「ドキドキしたけど、おもしろかったぁ~」

キャンプ場ではアッパーに教えてもらって竹の弓矢作りもやりました。

思い思いに色をつけて模様を書いたり、誰が遠くまで飛ばせるか競争したり、

自分で作った手作りのおもちゃで遊ぶのって楽しい。

いっぱい体を動かした後は、夕食に親子丼を食べて、元気回復。お風呂に入って

汗を流して、さっぱり気持ちいい~。

今日のテントはすぐに静かになりました。みんな、ぐっすり寝ていい夢見てるのかなぁ。

明日はお楽しみのパラグライダー。ゆっくり休んで、明日も思いっきり遊ぶぞ!!

(なっち)

Imgp0490_1Imgp0436

Imgp0512

| | コメント (0)

2006年7月30日 (日)

遊牧民キャンプ① 初日

いよいよ、待ちに待った遊牧民キャンプ①の始まりだ!

今回のキャンプは40人の仲間が集まってきた。

スタッフは、いのっち、にゅうどう、なっち、やまちゃん、プティクー、たま、ばっち。

どんなキャンプになるのか、期待と不安で、胸はドキドキだ。

今日の天気は曇り。

まずは富士宮名物「富士宮焼きそば」で腹ごしらえ。

そのあとは、川遊び&カヌー。

夏なのに、水が冷たい・・・どこまで耐えられるか足を入れてみたけど、すぐにあがってしまった。

カヌーはなかなかまっすぐ進まなくて大変だったけど、水の上をスイスイ行く感覚が気持ちいい。

ターザンロープはスリル満点!

動物の世話と畑の草取り、料理の3チームに分かれて、作業した後に、薪割りや火起こしなどを行った。

今日の夕食は、炊き込みご飯と野菜炒め、味噌汁。

川遊びでお腹が空いていたから、とってもおいしかった。しかも今日はデザートのシャーベット付き。疲れた体にはやはり甘いものが体にしみる。

そしてさらに怪談話とミニナイトハイク。

いのっち、たま、ばっちの話しが怖かったよ~。

21時半に就寝。おやすみなさい。

明日は洞窟探険。おもいっきり楽しむぞ。

Imgp6429P1010087_1

Imgp6452 
写真1:スタッフの自己紹介
写真2:冷た~い芝川でカヌー
写真3:みんなで火起こしだ!
(入道)

| | コメント (0)

2006年7月28日 (金)

遊牧民キャンプJr②3日目

最終日はくもりだった。
もうすぐ親に会えるからうれしい子供もいれば、もっとキャンプしたい、
新しい友達と一緒に遊びたい子もいました!

特別ゲスト、インドネシアのデデとラニーが日本の子供たちにインドネシアの踊りを見せてもらった。とても印象的な踊りだったね!

その後は、お片づけの時間、荷物の整理せいとん。
早く終わった子はツリーハウス、川で生き物探しと野遊びなどをしました。

最後にお昼ごはんを食べ終わった後、みんなで大きな輪になって、
このキャンプで一番楽しかったことなどを言ったね。

Jr_091_1 P1000754_2 Jr_156_1
写真1:ほら!ザトウムシだよ、かわいいでしょう!
写真2:クモの巣につかまちゃった!ちょっとクモの獲物になった気分。
写真3:みんなで輪になったキャンプで楽しかった事を話したとき

またこの仲間と自然の中で会いたいね。

ホールアースはいつまでも君たちを待っているよ!

楽しい3日間をありがとう。
(ぺルー)

| | コメント (9)

遊牧民キャンプJr②2日目

今日もいい天気。暑さにも負けず、子どもたちは元気いっぱい、キャンプ場を飛び出しての洞窟探険や夜のキャンプファイヤーなど、思いっきり遊び回りました。

今回のキャンプには、なんとインドネシアからのお友達2人も特別参加。お互い言葉は通じないけれど、いつの間にかすっかり仲良くなっていました。キャンプの楽しさは万国共通!?

1_1 2_13






(
写真1)インドネシアからのお客さま、ルディさん(中央)、デデさん()、ラニさん()。デデさん、ラニさんは環境保護のポスター・エッセイコンクールに入賞し、表彰式のために来日しました。ルディさんは、ホールアースのアチェ支援の現地協力者として活躍してくれており、2人の引率者として初めての来日が実現しました。

(写真2)鬼が住んでいたという伝説の洞窟をみんなで探険。真っ暗闇だってこわくないよ!

(写真3)キャンプファイヤーではおなじみとなった(?)、「ワカポンゲーム」。2日間一緒にすごした仲間同士、息もぴったり。
(サツマ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊牧民キャンプJr② 1日目

今日は天気に恵まれ、暑い中子どもたちはホールアースを訪れた。

ホールアースのスタッフはペルー、ピーマン、サツマ、ワカポン、クラッチ、大ちゃん、トーマス。

どんなことをしたの?

芝川の冷たい川でカヌーや水遊び。夕食の後は、夜の生き物達を探しに近くの田んぼに行った。カエル、イモリ、アメンボなどを捕まえて、近くで観察!

P1000512_1 ←キャンプネーム[カブトムシ]が2人できてしまった。そこでジャンケンポン!1号、2号を決めた瞬間!





 

P1000526_1P1000544←テントで寝るグループ分けがちゃんと出来たかな? 

 は~い



→カヌーと水遊び

明日の洞窟のためにみんな興奮せずにちゃんと寝れるかな?
(ペルー)

| | コメント (0)

2006年7月25日 (火)

遊牧民キャンプJrコース① 3日目

キャンプ3日目!とうとう最終日!
昨日たくさん遊んだからか、今日の子ども達はちょっと朝寝坊気味。
それでもナッチの作った朝ご飯(ウィンナーサンド、ポテトサラダ)を元気にほおばりました。

最終日ももちろん遊びまくり!P1000426_2
ツリーデッキではモンキーブリッジやハンモック遊びに夢中になり、一番人気のターザンロープは出発台が少し高くて怖かったけど、そこから降りるスピード感にみんな時間を忘れて楽しみました。
(写真右:勇気を出して滑り出せ~)

P1000434_1川では生き物探し競争が繰り広げられ、最高記録は35匹。石をひっくり返しては「みつけたー!」と声があがりました。
(写真左:サワガニがいたッ!)

お昼前には缶蹴りをしたね。子どもが最後の最後で見事缶(竹筒)を蹴って鬼役のスタッフをノックダウン!



最後の昼食が終わった後は展望台で3日間を振り返って、最後のお別れをしました。またいつかみんなで会えることを胸に誓いながら・・・。P1000490

3日間はあっという間に過ぎていきました。(写真左:展望台で全員集合)
でも、子どもたちの笑顔とバイタリティーに、スタッフも一緒に楽しく過ごしました。ペルーがこう言っていました。「この同じメンバーで会えるのは、今日が最後かもしれない。この瞬間を大事にしようね。」と。
3日間、楽しい時間を、どうもありがとう!

(入道)

| | コメント (0)

2006年7月24日 (月)

遊牧民キャンプJrコース① 2日目

本日は曇り。
お昼ご飯用のおにぎりを握ったら、洞窟探険へレッツゴー!

P1000251ときどき晴れ間が見える空模様の中、
いにしえの伝説が残る洞窟へ。光の差さない洞窟の闇の中で見たものはいったい何だったのか??
(写真左:洞窟の中でハイポーズ!)




探険のあとは、霧の中の大草原でペコペコのお腹にお昼ご飯。
来ただけで駆けだしたくなっちゃう草原で走り回ったり、P1000288
ゴロゴロしてゆっくりしたり、最後は ♪か~って嬉しいハナイチモンメ♪
(写真右:ハナイチモンメ! ジャンケンポンッ!)
ホールアースに戻ってからはみんなの希望により川遊び。
冷たい芝川の清流に足をひたしたり、
石の粉で顔にペイントをしたりして遊びました。

気づけばもう最後の夜。時間はあっという間に経っていきます。早いなぁ。
ホールアースの定番、手づかみカレーを食べたらお待ちかねキャンプファイアー!
小さな火から育ててできた炎を囲みながら、ゲームや歌を楽しみました。

P1000373遊び疲れて眠くなった子どもたちを初夏の夜がやさしく包み、
テントの中からはかすかな寝息が聞こえてきました。。。
(写真左:キャンプファイヤー中。さて、何をしているのでしょう?)


(いのっち)

| | コメント (0)

2006年7月23日 (日)

遊牧民キャンプJrコース①が始まりました!

キャンプだホイホイホイッ♪
ついにホールアース自然学校の夏キャンプが始まりました。
一番乗りとなるJrコース①のスタッフは、ペルー、イノッチ、入道、ナッチです。

P1000166初日の天気はというと・・・
シトシト雨、ザーザー雨、とにかく雨!

普通だったら「あぁ、雨だからすることないや・・・」だけど、
ホールアースでは「雨も自然の一部じゃないか!」と大はしゃぎ。


P1000202_1
柚野の田んぼに雨具を着て出かけて、
カエル、タニシ、サワガニ、シマヘビをつかまえて遊びました。
(写真右:ヘビの抜け殻を見つけたぞ!)





P1000204_1 動物の世話をしたあとはおいしい親子丼に舌鼓をうち、
夜はコワ~いお寺で肝試し。
初めて会ったみんなもすぐに仲良くなりました。

(写真左:みんなで夕食の配膳)




明日は洞窟探険! また思いっきり遊ぶぞ!!

(いのっち)

| | コメント (0)

2006年7月10日 (月)

eduの表紙に!

久しぶりにキャンプ日誌を書きます。
もうすぐキャンプだね。みんながたっくさん、思いっきり遊べるように、キャンプスタッフでキャンプ場を改造、改良の日々を送っているよ。

Edu_1 小学館から出ているエデュっていう雑誌知っているかな?
今月号の表紙は、ななな、なんと!
ホールアース自然学校にある、みんながよくカヌーをする芝川です。
ちなみに先月号にはホールアースのヤギたちが出ています。
チェックしてみてね。
エデュはコレ

それでは、キャンプでまってるぞ~
(たく)

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年8月 »