« 遊牧民キャンプ① 初日 | トップページ | 遊牧民キャンプ① 3日目 »

2006年7月31日 (月)

遊牧民キャンプ① 2日目

今日も曇り空。でも、そんな天気を吹き飛ばしちゃうくらい

元気よく、洞窟探険に出発だ!

富士山のふもとにある、ゆたかな自然がそのまま残っている森へ出かけました。

森の中をしばらく歩くと、そこには大きくて真っ暗な穴がぽっかり。

洞窟を発見!勇気を出して、いざ突入。暗闇だって仲間がいれば

へっちゃらさ。

洞窟の中に入ってみると、中はまるで冷蔵庫。夏なのに長袖を着ても寒いくらい

ひ~んやり。マイナスの世界にはキラキラ光るあるものが!富士山の天然水でできたダイヤモンドみたいなきれいな氷が輝いていました。そして、スケートリンクみたいに地面は一面の氷。「つるつるすべるぅ~」

初めて見る真っ暗やみの中の神秘的な世界に子どもたちの目も輝いていました。

かがまないと通れないような狭くて小さい洞窟にもチャレンジ!!

「ドキドキしたけど、おもしろかったぁ~」

キャンプ場ではアッパーに教えてもらって竹の弓矢作りもやりました。

思い思いに色をつけて模様を書いたり、誰が遠くまで飛ばせるか競争したり、

自分で作った手作りのおもちゃで遊ぶのって楽しい。

いっぱい体を動かした後は、夕食に親子丼を食べて、元気回復。お風呂に入って

汗を流して、さっぱり気持ちいい~。

今日のテントはすぐに静かになりました。みんな、ぐっすり寝ていい夢見てるのかなぁ。

明日はお楽しみのパラグライダー。ゆっくり休んで、明日も思いっきり遊ぶぞ!!

(なっち)

Imgp0490_1Imgp0436

Imgp0512

|

« 遊牧民キャンプ① 初日 | トップページ | 遊牧民キャンプ① 3日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。