« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月24日 (月)

富士山大展望デッキ完成!

※このBlogではキャンプ室のメンバーが気ままに仕事のこと、キャンプのことなどを紹介していきます※

我らがゴルゴとドンドンさん主導の下、
急ピッチで作成が進められていた大展望デッキが
ついに本日完成しました!
ここからは富士山がドドーーンッと見えて最高の気分。

どこに作ったかはナイショ。
ホールアース自然学校の敷地内にあるので、
来たときに探してみてね。

ここでテントを張ってキャンプすることも、ある、かも?
楽しみだ~~~

P1010021







いのっち

| | コメント (3)

2006年4月 2日 (日)

八丈島冒険学校6日目(最終日)

朝から雨。風もだんだん強くなってきた・・・。
そんな中、最終日の今日はお土産ざんまい。

まずはクサヤ工場の見学。
ハルトビというトビウオのウロコ取りをさせてもらったり、
100年くらい同じものを繰り返し使っているというクサヤ液をかきまぜたりしました。
その強烈なニオイに鼻をつまむもの多数。
でもクサヤ工場のおばさんに出してもらったクサヤやハルトビの塩干しはおいしかった!

次は民芸品屋さんでたっぷり時間を使ってお土産を物色。
八丈島特有のものからオモシログッズまで。お金がいくらあっても足りません。
その後はビジターセンターで楽しい時間を過ごしました。

そしてとうとう東京へ戻る飛行機の時間が迫ってきました。
外は雨と強風。もしかしたら欠航かもしれない・・・
と思っていたら見事に欠航!! ガーーーーン
しかし、運のいい(?)ことに臨時便が特別に羽田を出発し、なんとか八丈島に到着。
それに乗って無事、東京へ戻ることができました。

_274_1_280_1_1_330









ウロコの取り方教えてあげよう (左)
これが秘伝のクサヤ液!(中央)
羽田空港で「まったね~!」 (右)

あっという間の5泊6日。
みんなはどんなことを考えた?
寒かったこと、風のこと、雨のこと、海のこと、山のこと、
自然のこと、地球のこと、火山のこと、星のこと、焚火のこと、
戦争のこと、仲間のこと、おうちの人のこと、自分のこと・・・
いろいろあったけど、
この仲間で冒険したことはずっと変わらない事実として残っていきます。
いつか長い年月が経っても、この日のことを思い出す日が来るのかな~

今度はどんな冒険をしたい?!
また冒険学校しよう!

いのっち

| | コメント (3)

2006年4月 1日 (土)

八丈島冒険学校5日目

晴れ


ようやく来ました晴れの日が!
この日は八丈富士に登りに行きました。
ただでさえ町でも風が強いのに、
山頂近くでは自分の体が吹き飛ばされそうになるくらいの風がビュービュー吹いています。
頂上の中心にあるくぼんだ火口にいったん避難して、
浅間神社と小穴と呼ばれる大陥没溝をのぞきにいきました。
「これが小穴なの~??」というくらい強烈なインパクトのある穴。
みんな恐る恐るのぞき込んだね。
その後は中央火口丘に向かいました。

下山後は車で八丈富士の周りをぐるっと一周。
八丈小島がきれいに見えました。

登山後はやっぱり温泉でしょ。
○○○○温泉(行った人にしかわからないよー)で汗を流しました。
今年は○○○○は少なかったけれど、
八丈島冒険学校では外せないこの温泉。また来年も入りに来るぞー。

夜は公民館をお借りして、素朴な八丈太鼓の演奏を聴き、実際に叩かせていただきました。
♪ショメェ~ショメェ~♪という掛け声をかけながらのショメ節踊りも教わりました。
八丈島の人の温かさがにじみ出た太鼓の音色が、
僕らの体にゆっくりと染み込んでいきました。



山の上から見下ろす。僕らが泊まっているキャンプ場が見える!(左)
八丈富士に登ったぞー!(中央)
素朴な音の八丈太鼓に夢中 (右)
  _228_226
_245_3 


| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »