トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

八丈島冒険学校4日目

曇り時々雨


朝からどんより雲が漂っていたので、
「よし、今日は洞窟だ!」

日本で第二位を誇る長さや微妙に低い天井にヒイヒイ言いながらも、
途中でコウモリを観察して、最後は竪穴からはい上がって全員無事生還!
昨日は人工の地下壕だったけど、今日は自然の力でできた地底世界でした。
みんなはどちらがお好み?

午後は港で海釣り。釣り竿はもちろん手作りさ。
だけど強風の中で糸がからんで大変でした。
釣れたのは・・・ヒトデが一匹!(笑)
とにかく寒い中、みんなよく頑張ったね。

冷えた体を温めるには、やっぱり温泉!
おじいちゃんの背中を流したり、おばあちゃんと世間話をしたり、
島民の方との触れあいがたくさんあった温泉でした。

_153_161_202

 







洞窟に入る前にパシャリ (左)
この穴を抜けなければ脱出できない!さぁどうする??(中央)
今日の釣果! ヒトデなり~(右)

| | コメント (0)

2006年3月30日 (木)

八丈島冒険学校3日目

雨一時雹のち曇り


今日は秘密の地下壕へ出発だ!
しばらく車が通ってなさそうなちょっぴり雰囲気の怖い道を行くと、
その先にシダに覆われた手掘りの入口が登場。
「ここに・・・入るの??」
冒険者たちは1~3人のチームに別れ、
探検地図を片手にあるものを取りに行きました。カ、カトリーヌ!?
そしてその後にはみんなで探検。中には恐怖の滑り台が?!
でもやっぱりみんながいると心強いなぁ。一人じゃ入れないね。

昼の食料買出しをしているとバチバチバチーッとものすごい音が!
なんと雹が降ってきたのです。ココハ ナンゴクデハ ナカッタノ カ
島民の人いわく、40数年ぶりの大きな雹だとか。
その後雨も風も強くなり、僕らはテントで停滞を余儀なくされました。
風に飛ばされないようにテントの張り綱を締めなおしていると、
突然キャンプ場を貫く奇妙な音がしました・・・『バキッッ!』
なんとスタッフ兼食事用テントのポールが1本折れてしまったのです。
雨の中対応に追われるスタッフ。大変だったなぁ・・・。

夕方からは雨が収まり始めたので、僕らはこのキャンプ初の温泉へつかることに!
みはらしのいい温泉で、バカ話に花を咲かせながら、
のんびりゆったり過ごしました。

_080_1_111_132








シダの茂った山肌に突然開く入り口 (左)
勇気を出して地中に潜れ! (中央)
うっそうとした道なき道を行く (右)

| | コメント (0)

2006年3月29日 (水)

八丈島冒険学校2日目

曇り時々晴れ


東京から荒れた海を渡って半日間。
天候が悪ければ途中で引き返すという条件つきで出発した船が、なんとか無事、八丈島に到着。
重い荷物を背負って船から降り、第一歩を八丈島に刻んだ僕ら。
この日から、16人の冒険学校は始まりを告げた!

遅い朝食を食べたら、テントをたてて磯遊び。
その後は海にせり出している溶岩の上をトレッキングしました。
大迫力の波しぶきを間近で眺めたね。

夜は焚火をして、ナイトハイク。
八丈島の風と空を感じました。

_042_062_074_1




海だあ~~~! まずは足から入っちゃおう (左)
海にせり出した溶岩は迫力満点!(中央)
キャンプ場で焚火。やっぱり火はいいね(右)

| | コメント (0)

2006年3月28日 (火)

八丈島冒険学校1日目

東京駅銀の鈴で集合した僕ら16名の冒険者たち。
最初は緊張した面持ちだったけど、そうした心配も
船に乗る頃にはいつの間にか吹き飛んでいました。

遠く小さくなっていく東京の夜景に別れを告げて、
天気が悪いにもかかわらず船の上で大はしゃぎ。
海が荒れていたので船は大きくゆれていました。

明日は無事に八丈島に着けるのだろうか・・・起きたら東京に逆戻り、ってことにならなきゃいいけど。

_005_2_010_1_008_1






待合室で自己紹介! まだ緊張気味? (左)
雨が降っていても関係な~し。夜の甲板でおおはしゃぎ (中央)
ゆらゆら揺れる船の中で雑魚寝(ざこね)だ~ (右)

| | コメント (0)

2006年3月27日 (月)

八丈島冒険学校始まります。

東京から南へ287km、周囲58.91kmのひょうたん島。
年中強い風が吹き、快晴の日がほとんどなく雨の多い島。
1606年から明治時代まで約1900人の流人を受け入れ独特の文化を築いた島。
刺激的なニオイを放つクサヤがおいしい島。
戦争の歴史をその大地に刻む島。
人の温かさをそのまま音にしたような太鼓が鳴り響く島。
大自然の迫力に絶句するような島

その島を『八丈島』という。

八丈島で繰り広げられた冒険学校の日々。
その日々をBlogでつづります。

それではいってみましょう! 3/28スタートです。

_058 ←八丈島の海

| | コメント (0)

トップページ | 2006年4月 »